あそこの黒ずみを解決するトレチノインとは

あそこの黒ずみを解決してくれるトレチノインに関するお話です。
お悩みの人は、ぜひご覧ください。

 

トレチノインに関して

あそこの黒ずみは、当然ながら他人に打ち明け辛い悩みです。
異臭に関しては、かなり気心知れた同性であれば少し身体を近づけるなどで
ギリギリ悩みを分かってもらう事はできるかもしれません。

 

しかし黒ずみに関しては、それを凝視させるわけにもいきませんよね。
ですが、放置せずに自力で解決する事ができるかもしれません。

 

トレチノインの性質

まず、トレチノインは医療機関でも重宝されている成分ですから、信頼度は高いです。
黒ずみの起因の大部分は「メラニン色素の沈着」にありますが、
それを解消して肌を綺麗な状態に回帰させたという報告が多数あるようです。

 

さて、トレチノインはビタミンA誘導体の一種です。
実際のところ、ヒトの血にも含有されています。

 

つまり、ヒトとの相性が良いので、アレルギー反応をはじめとする
拒否反応が起きにくいというメリットがあります。

 

ちなみに、デリケートゾーンの黒ずみだけでなく、
シワ・シミ・ニキビの解消作用もあるようです。
皮膚の問題全般に役立つ成分という事ですね。

 

トレチノインが効く理由

トレチノインが効く理由は何か。
それは、端的に述べれば「肌のターンオーバーをサポートするから」です。

 

不要な(古い)角質が滞りなく更新されやすくなり、
まんこの肌が健康に綺麗になっていくのです。

 

現に、シワ・シミ・ニキビの起因に関しても、
そのほとんどが肌のターンオーバーの異常です。

 

トレチノインがメラニン色素を取り払う!

繰り返しになりますが「メラニンの沈着」こそが黒ずみの起因です。
そして、肌のターンオーバーが安定すれば、
その沈着したメラニンも不要な角質と併せて取り払われやすくなります。

 

副作用を意識する!

拒否反応のリスクはほとんどないのですが、
副作用全般が皆無というわけではありません。

 

別の方法で経験した事がある方ならばお分かりでしょうが、
不要な角質を取り払うのはそれほど簡単な事ではありません。

 

トレチノインで、言ってみれば「強引に」角質を取り払うのですから、
副作用の可能性がゼロではないのです。
何か異常がありましたら、すぐに使用を一旦ストップしましょう。

 

まんこへの直塗りはNG!

粘膜である陰部にトレチノインを直塗りをするのは絶対にダメです。
言うまでもなく、まんこは非常にデリケートな場所ですからね。
あそこ 臭い 対策