おりもの 臭い 対策

正しいアンダーヘアの処理方法は?

正しいアンダーヘアの処理方法は?

存外知らない、女性の陰毛の適切な処理手段を紹介していきます。

 

家で処理?サロンで処理?

陰毛の処理ですが、大まかに類別すると「家で行う」か、もしくは
「サロン又は皮膚科などで、プロに任せる」のどちらかになると思います。
両者に優劣はないでしょう。

 

ただ、家で行う場合は、適切な手段で危険無く行う事を最優先しなければなりません。

 

 

家で実行する場合に気を付ける事

とにかく「リスクを最大限排除する」というのが最重要です。
「デリケートゾーン」という表現が最近では普通に使われるようになりましたが、
これは別にあそこだけを指しているわけではありません。
陰毛もデリケートゾーンの一部として考えられる事が大半です。
つまり、陰毛のケアも「デリケート」に行いましょう、という事ですね。

 

ですので、事故処理に対して不安を感じる方は最初からプロに任せましょう。
無理に自力で行う事はありません。

 

 

家で陰毛の処理を実行する事の利点・欠点

「家で処理したい」という女性がたくさんいるのは、やはり相手が商売で行っていて、
なおかつ同性であっても、あそこを他人に見られるのが嫌な方が多いからでしょう。

 

「家で自分で行うと恥ずかしい思いをしない」そして
「プロに任せると恥ずかしい」という単純な事実が、意外と女性の皆さんに、
重くのしかかっているような気がします。

 

もちろん、これだけが要点というわけではありません。

 

自宅で行えば、安価で済みますし気軽です。
それに、自分がやりたいように処理できます。これは利点です。

 

反面、処理してもすぐにまた伸びてきますし、
カミソリ負けなどで、皮膚を傷つけやすいという面もあります。これは欠点ですよね。

 

 

適切な陰毛の処理手段

様々な手段がありますが、なんにせよ適切に行いましょう。
まずは、人気が高いのはワックスや毛抜きを使う手段です。
ワックスを使うのであれば、皮膚との相性を最優先して下さい。
そして毛抜きを使うのであれば、時間がかかってでも可能な限り皮膚へのダメージを抑えましょう。

 

また、脱毛クリームを用いる方もかなりいます。
ですが、脱毛クリームでは太い陰毛は処理しにくいという欠点があります。
そして、皮膚との相性に注意しなければいけないという点は、ワックスと同じです。

 

さらに、最近流行り始めているのが「ヒートカッター」を用いた手段です。
カットした陰毛の切断面が丸くなり、自己処理にありがちな「チクチク」が、
かなり軽減できるという利点があります。

 

そして欠点があまりないという事も、
この手段を採用する人が増えている理由の1つだと思います。
ですが、油断せずに「とにかく慎重に!安全に!」行ってくださいね。